ブログネタ
夏フェス に参加中!
早いもので8月も後半に差し掛かりました。

大雨に地震。

ボルトは世界新記録更新し。

そして、坂本一生は離婚。

朝霧Jamのチケットは当選するのだろうか…。




2009年8月15日(土)
OPEN 17:30・START 18:00 - FIN 21:00
ENTRANCE:2,000yen
※20歳未満の方の入場はできません
※雨天決行 / 荒天中止


出演アーティスト
Pe'z
Rickie-G
COOL WISE MAN
TUFF SESSION


こんなイベントにちょっくら行ってきました。

盆の締めに浜辺でLIVE。

090815_1755~0001


まあ、なんつーか。

FUJI ROCK'09でCOOL WISE MANが満喫出来なかったのもあったり、盆なのに暇だったり、鎌倉に行った事なかったり、浜辺でゆったり過ごしてみたかったり、ビキニギャルを見たかったり、若槻ちなっちゃんの古着屋を覗きたかったりと、いろんな条件が重なり行って来た感じです。

2,000円だし、CWMだけ見て帰るかなと。

「海の家」と並んで建てられた簡易LIVE BARみたいな施設が会場。

チケット買わなくても近くで音は楽しめる環境です。

ステージ後方には夕日。

左を見れば由比ヶ浜経由の湾が拝めるとてもステキな環境でした。


よく考えてみると、海水浴なんて小学校以来してないので(婆ちゃんちの岩手県の海水浴場のみ)、真夏の真昼間に首都圏の若者が集まるような海水浴場に来たのは20年以上ぶりか?

ビビったのが、海の家のクオリティー。

なんか4つ打ちビートがガンガン流れ、酒や食べ物の種類も豊富。

凄いのね。

結構衝撃です。

とは言いながらプリンプリンおっぱい&紐パンビキニお姉ちゃんが一番衝撃。


でも、ストイックなコンペックス。

音楽に勃・・・違った、没頭です。

イベントスタートは海水浴客が帰り始めてる18時。

トップバッターはPe'Z

Pe'zファンと思われる客は入場ゲートを早々と通過し、ステージ前を陣取ってます。

なんとなくAWAY感もありましたが、トップバッター的な会場の温め方。

最後の曲はステージ前方のお客は持参した扇子を振り回してました。

追っかけか??


画像 001


夕日も沈み、美しい赤色が空と山肌との境目を化粧したのは19時。

2番手はCOOL WISE MAN。


090815_1907~0001



会場の外では不良外人やビキニギャルもノッてます。
Pe'zよりも盛り上がってたのは見て明らか。

PAがイケてなかったのが非情に残念でした。

ホーン3人の音の出力バランスが・・・。

コアなファンからすると、「なるほど、トロンボーンとSAXはこの曲ではこういう音程なんだ。」ってのが分かって嬉しい気もしましたが。

気になってしまうほどのバランスのズレは残念。

まあ、それでも文句なしの盛り上げ具合は、客のジャンプすら誘い出し、風通しの良い会場も熱気でムンムンしておりました。


最近は締めは「Jump For Joy」なんですね。

私の好きな曲はたくさんあるのですが、とりあえず今回は1曲もナシ。

その分、じっくり聴いてみると「この曲もいいかも」と思わせてくれる発見がありました。



腹も減ったので、Rickie-GとTUFF SESSIONは見ずに退散です。



数杯のビールとジンロックで気持ち良い酔い具合。
波の音と、潮風。
そして、南国風味のイカした音楽。

そんな、2009年の盆の一夜でした。


今年もワンマン行こっと。



ランキング参加してます。
1日1クリック有効。
banner_02








※TOPページはこちら
※このBLOGについてはこちら
※サイトマップはこちら