ブログネタ
■■■FUJI ROCK FESTIVAL■■■ に参加中!
FERMIN MUGURUZAも無事に最後まで見れたという事でお次はMARVA WHITNEY with Osaka Monaurailを見るために会場の一番奥であるORANGE COURTまでやって来ました。

「ジェイムスブラウンファミリーのトップ歌姫」と聞いてしまっては見ないといけません。
野外で酒飲みながらFUNKです。
ん〜、レアな体験。

同時刻にはWHITE STAGEでtoeのLIVEがあり、見たいとも思ったんですが、toeは日本人だし見る機会は今後もありそうだという事で貴重さを考えてMARVA WHITNEY with Osaka Monaurailを見る事に決めます。

ORANGE COURTに到着するとLIVEは始まっていました。
Osaka Monaurailの演奏力もなかなか。
バッチリ決まった同系色のスーツに分厚いホーンと洋モノ系FUNKビートが魅力の日本代表FUNK BAND。

FUJI ROCK'07 マーヴァ・ホイットニー

しばらくOsaka Monaurailのみの演奏で会場を暖めます。
程よくお客のテンションが上がったところでMARVA WHITNEYがついに登場!
女性シンガーってステージで歌う姿はどんな時よりも美しく見えるもんだから不思議です。
60歳オーバーとは思わせない声量もお見事ですし、お客の盛り上げ方も慣れたものです。

即興ハミングも素人には真似できっこないプロ技丸出しで、宇多田ヒカルも小柳ゆきもこの声は出せませんよ。



そして、サプライズゲストでは25年もの間JBとプレイしてきたトランペッターとサックスプレイヤーも飛び入り参加。

トランペットの音が出た瞬間は鳥肌立ちました。
MITCHと通づる魂の篭った音色。
「ラッパで歌う」という形容の仕方がピッタリです。

観客もMARVA WHITNEYの事を知ってるのかどうかは別として大盛り上がりでした。

プロ中のプロってのは初めて見た時のインパクトが違いますね。
見る前は「渋い感じで、見てても退屈なんじゃないかな〜。」なんて思ってたんですが、そんな不安を吹き飛ばす程の熱いLIVEで、とても貴重な体験が出来ました。
やってくれるぜFUJI ROCK。


その後は上原ひろみのLIVEなんですが、2年前にFUJI ROCKで見た事があるという事でチラ見程度。

FUJI ROCK'07 STONED CIRCLE

ひとまず喉が乾いたという事でまたまたドロップアウト。
"STONED CIRCLE"へエビスのジョッキ生を飲みに悪友2人と出発です。

この頃から雨が降って来ます。
3日間通して「さすがにカッパが必要かな。」と思わせる雨はこの時が初。
こんだけ晴れててくれれば文句ないっす。

ソーセージとチキンをツマミにジョッキ生。
雨は降ってるものの周りは山山山。
クセになりそうですわ、この異空間飲み会。
結局このゾーンに来たのは3日間で2回。

このまま何時間もダラダラしてるのはもったいないので、移動を試みます。

THE DURUTTI COLUMNのコアなファンである悪友が吠えます。
「この後、FIELD OF HEAVENで始まるTHE DURUTTI COLUMNはきっとかなりヤバイLIVEをやるぜ! オレを信じて付いてこい!」

その言葉を信じ、FIELD OF HEAVENに向かいう事にします。

応援1クリックよろしくお願いします
歩くうんこベイベーーーーーー!!!!



※TOPページはこちら
※このBLOGについてはこちら
※目次ページはこちら