ブログネタ
■■■FUJI ROCK FESTIVAL■■■ に参加中!
いよいよ3日目。
あと1日で3日間のお祭りも終了。
それにしても早いなぁ・・・。


さて、我らAROUND 30 YEARS OLD FUJI ROCKベイベーズ、3日目は体中の疲れもマックス。
朝から胃薬、ウコンサプリ、ストッパ、バンテリン、QPコーワゴールド、ピップエレキバン等の薬漬け。
「このウコンサプリは石垣島産だぜ!」「このピップは磁力最強だぜ!」とかそれぞれが持ち寄った健康グッズの自慢大会です。
悲しいね、歳って。

この日もゆっくり起床。
寝不足は会場の昼寝を招くという教訓を活かし、12時25分開始のFERMIN MUGURUZAを目指し出発。

FUJI ROCK'07 FERMIN GREEN 2
会場に到着し、入場ゲートをくぐるとFERMINのLIVEは始まってるようでゲートの方までハイテンションなホーンの音が聴こえてきます。

コンペックス「FERMINが始まってる! 早く行こうぜ!!」
悪友 「待てやボケ! ウンコしてえんだよ! おれ様は歩くウンコやで!!」
コンペックス「やーい、歩くウンコマン!」
疲れのせいか悪友は反撃してきません。
そのままトイレへ消えて行きます。

しばらくすると悪友がトイレから出てきました。
すると、手にはウンコを持っているではありませんか!!
悪友◆嵜らえ!! ウンコボンバー!!!」
コンペックス「の、の、のりだーめ・・・。」

ボブサップばりのボディーもウンコが相手では対抗不可能です。
こうしてウンコまみれの我ら歩くウンコマンズはGREEN STAGEを目指します。(くだらな過ぎるぜ・・・)


まずは速効ハイネケンを買い、乾杯です。
30分前に飲んだ薬のせいかビールがマズイのなんの。
体は正直です。

吐き気を我慢し、無理やりビールを胃袋に注入します。

FUJI ROCK'07 FERMIN GREEN
GREEN STAGEではFERMIN MUGURUZAがKILLER MIXTURE TUNEを連発してます。
お揃いの黒い衣装もとてもCOOL。
ステージには10人以上のメンバーが所狭しと暴れてます。

さすがに客は少なく、ステージ前の一部の客だけ興奮状態。
かなり前の方まで行けたのは良かったです。

「おもしろWORLD MUSIC」でもゴリ押しのアーティストで、意外にもFUJi ROCK参戦は3回目のFERMIN MUGURUZA。

今回のGREEN STAGEのLIVEをキッカケに日本でどれくらい知名度が広がるものなのか。

THE CLASH CHILDRENの一人であるFERMIN。
あくまで母国スペイン・バスクの言語にこだわり、メッセージ性の強い歌詞でSKA,REGGAE,PUNK,LATIN,バスクTRADをゴッタ煮した全世界にアピール出来る程の幅の広い音楽性。

日本語MCで「モリアガッテーー!!!」と繰り返すFERMIN。
音楽が発進するメッセージはまずは演奏する方も見る方もお祭り騒ぎする事がスタートライン。
初めて彼らのLIVEを見た悪友達も「良かったわ〜。」と言ってました。
それにしてもボタン式アコーディオンのソロ、あれは素晴らしいなぁ。


実はこのFERMIN MUGURUZA。
同じ日のORANGE COURTのトリで出演予定だったFISHBONEがキャンセルになり、急遽代わりに出演する事が決定し、1日2ステージこなす予定になってます。
FISHBONEのキャンセルはかなりショックでしたが・・・。

そんなワケで1発目からアゲアゲミクスチャーで盛り上がった後は、また奥の方のステージを目指し歩き始めます。

※FERMIN MUGURUZAについてはこちら

横切ったFIELD OF HEAVENではキングトーンズが気持ちよさそうに歌ってました。

私のお次の目当てはORANGE COURTでのMarva Whitney with Osaka Monaurail
あのジェイムズ・ブラウンのファミリーのトップ歌姫がFUJI ROCKに参戦です。

応援1クリックよろしくお願いします
歩くうんこベイベーーーーーー!!!!



※TOPページはこちら
※このBLOGについてはこちら
※目次ページはこちら