ブログネタ
■■■FUJI ROCK FESTIVAL■■■ に参加中!
五臓六腑に染み渡ったのは一体なんなのか!!


LIVEの事は少しの間忘れ、今年から出来た新しいエリアを悪友と3人で探索してみる事にしました。

FUJI ROCK'07 STONED CIRCLE
"STONED CIRCLE"というエリアで世界中の打楽器をみんなで叩きセッション出来るというエリア。

FUJI ROCKの会場の中でも最も奥地にあるゾーンなだけにアウトローな方々が盛りだくさん。
なんせLIVE見ないで太鼓叩いてるんですからね。

ORANGE COURTを更に奥に向かって歩くこと5分。
近づくと太鼓の音が聞えます。

「いやいやアンタら。LIVEを見〜や!!」
そんなセリフも忘れるくらいなPEACEなエリア。

もちろん飲食可能で、なんとエビスのジョッキ生が売ってるではありませんか。
野外FESでガラスのジョッキ生。
この組み合わせには高揚しすぎて脱糞しそうです。

自然に囲まれながら太鼓セッションをBGMにエビスの生。
一体ここはどこなんだ・・・

そんなドロップアウトタイムを送っていると一本の電話が!!

コンペックス「はい。」
極悪友「はいじゃねえだろ!! このすんたらずハゲが!! 今何時だと思ってんだ!! DACHAMBO TIMEが始まるぞボケ!!」
コンペックス「す、す、す、すぐ行きます!!!」

遅れる事数分。
ソッコーFIELD OF HEAVENに戻りDACHAMBOを見ます。

さてDACHAMBO、FUJI ROCK参戦は2回目。
昨年は朝霧jamでもメインステージをまかされたツインドラム&ディジュリドゥー含む人力トランス系jam band。


FUJI ROCK'07 極悪友1極悪友はDACHAMBOのためだけにFUJI ROCK'07の1週間前に代々木公園で行われた『HappyLIVEs #16』というフリーライブでGETした緑の旗を持参。
もちろん『HappyLIVEs #16』でもこの旗を振り回し大暴れ。
※『HappyLIVEs #16』のイベントレポートはこちら

ステージを後方から眺めると、ステージの目の前に緑の旗が見えます。
アホです。アホがいます。

この極悪友、テンション上がって踊る時は旗の揺れは激しく動くのですが、寝不足と酔いのためLIVE中に奇蹟のスタンディングスリープをかましたりして旗の動きがピタッと止まったりします。
しかも一生懸命演奏してるDACHAMBOメンバーの目の前で!
起きたと思ったらダイブしてるし、DACHAMBOの事が好きなのか嫌いなのかジャッジが不可能です。
毎年伝説を作ってくれる極悪友のサービス精神には感動ですわ。


さて、DACHAMBOのLIVE。
かなり近くで見てたんですがツインドラムってのはやっぱり凄い、ROVOもそうだけどドラムのコンビネーションだけで十分に楽しめます。
ベースボールキャプを深く被ったサンプリング担当もCOOLでイケてます。
ベース担当はレンタルビデオ屋のバイトの兄ちゃんみたいです。
つい1週間前に代々木でのLIVEと同じTシャツを着ていたのにはドン引き。
ギター担当の人はちょっと生理的にダメですわ・・・。
毎朝確実にすげーデカいウンコとかしそうだもん。

一番好きなのはディジュ担当。
彼の熱血プレイには、思わず「頑張れ!!」と心の中で叫んでしまいます。
応援するんだけどディジュの音はほとんど聞こえず・・・。
額に血管浮き出てる程一生懸命ディジュってるんだけど音はほとんど聞こえず・・・。
テンション上がって爆裂ダンスしながら汗ダクでディジュ吹いてるんだけど音はほとんど聞こえず・・・。
釣り竿のごとく伸び縮みするカラフルなよそ行きディジュがオシャレなのに肝心な音はほとんど聞こえず・・・。
たまにソロでクローズアップされたディジュの音が聞こえると、むしろバツゲームさせられてる感じにも見えてしまいます。
オレは応援してるぜ!ディジュの人!
元・卓球部とかだったらもっと応援するね!

そんなこんなでDACHAMBOを堪能。
最後の数曲ではステージ前の客はかなり盛り上がってダンシングしてました。

いや〜DACHAMBO。
大人気です。
3日間のFIELD OF HEAVENのトリはDACHAMBO中心の一夜限りのスーパーバンドが務める事になってます。

FUJI ROCK'07 極悪友2
ちなみにDACHAMBOのLIVE終了後、お客が居なくなったステージ前を見ると極悪友は半ケツ出した赤アフロマンと抱き合ってました。


恐るべし・・・。

お次の目当てはG LOVE&SPECIAL SAUCEです。
だいぶ早い時間ですがFIELD OF HEAVENを後にします。


応援1クリックよろしくお願いします
FUJI ROCKベイベーーーーーー!!!!



※TOPページはこちら
※このBLOGについてはこちら
※目次ページはこちら