ブログネタ
■■■FUJI ROCK'06■■■ に参加中!
そんな友情劇&爆飲みを続けていると目の前のORANGE COURTではJAZZのLIVEがスタートします。

Big Willie’s Burlesque
Big Willie’s Burlesqueというバンドで、しばらくは遠くから見てたのですが、どうやら2人の女性ダンサーがセクシーダンスをしてるようです。

ダッシュでステージ前に行くと、男性客は全員股間を押さえ、前屈み状態。
数人は走ってトイレに駆け込む程。



ダンサーの腰振りはREGGAEダンサーばりの高速リズムを刻み、小ぶりなオッパイをプルプル震わせます。

演奏はスタンダードなJAZZナンバーをアップテンポにアレンジし、踊れる音を作り上げ会場を盛り上げ、男性客を違う意味でも盛り上げます。

「全く見るつもりもなく、知りもしないバンドなのに見てみると楽しい」そんな出会いがあらゆるステージで発生する。
これもFUJI ROCKの醍醐味です。
知ってるバンドばっか見てても発見は少ないですからね。

油断してると、お隣のFIELD OF HEAVENでは楽しみにしていたTHE BENEVENTO/RUSSO DUOが始まってます。
※THE BENEVENTO/RUSSO DUOについてはこちら


知名度は低いでしょう。
たまたま通りかかって、たまたま見てしまった人も多いでしょう。
時間が過ぎるごとにステージ前は人で埋まって行きます。

オルガンとドラムの若手2人組。
オルガン担当はただ単にオルガン弾くだけではなくあらかじめ機材に録音させた音などを自由自在に操り、様々な音を会場に放出します。

まさに宇宙!
悪友達も完全に昇天してます。
CDではなくLIVEで見れた事に感動です。

LIVEが終わってみれば客の量は半端なく、アンコールも止みません。

またまた昼間なのに衝撃系アクト。

余韻に浸りながら基地に戻り、梅酒でTRIPです。

「楽しそうじゃんFUJI ROCK!」と思った方。1日1回のワンクリックをお願いします♪

※TOPページはこちら
※このBLOGについてはこちら