ブログネタ
■■■FUJI ROCK'06■■■ に参加中!
WHITE

見えて来たのは2番目に大きいステージであるWHITE STAGE
周りはもちろん山。

トップバッターはカクバリズム所属のSAKEROCK!!
メンバーは白のスーツに見を包み、ボーカル・tb担当ハマケンの変態スキャットとMCも冴え渡ります。
※SAKEROCKに関してはこちら

「みんな〜!! チンチンかゆいですか〜〜????
 俺は最近かゆいで〜す!!!」

こんなMCしちゃったらチンチン好きの女性ファンも増えるわけです。

つい1週間前にSAKEROCKのLIVEは見たばかりなので、数曲聴いてさらに奥のステージに進みます。

到着したのはFUJI ROCKの数あるステージの中でも1番の異空間を作り上げるFIELD OF HEAVEN


夜のHEAVENを1度味わってしまえば1年中恋しく思う中毒性MAXのステージです。
夜のFIELD OF HEAVENはまさにヘヴン!
酔っ払って歩き回るとそれだけで逝ってしまいそうになります。
(夜のFIELD OF HEAVENの写真はまた今度。今回は綺麗に撮れました。)


トップバッターはBLACK BOTTOM BRASS BAND

入場シーンは見てないけど、噂ではNEW ORLEANS BRASS BANDのように会場内を行進して現れたようです。

エンターテイメト性は抜群。
ホーンバリバリ、ハイテンションで極上のHAPPY SHOWを繰り広げます。
会場の客に歌わせる所なんかはFESにぴったりのバンドで初めて見た人は衝撃受けるに違い有りませんね。

「わっしょい!!」の掛け声。
BLACK BOTTOM BRASS BAND見たFUJI ROCKベイベーは実行してますか??

NICE LIVEでした。

その後は、FIELD OF HEAVENからORANGE COURTに移動し、基地を確保。
クーラーボックスにはFUJI ROCK恒例の紹興酒梅酒、おにぎり、スルメなど瀑飲みグッズが盛りだくさんです。

ORANGE COURTのテーマはJAZZ&WORLD MUSIC。
渋いキャスティングが魅力でこのステージに3日間居るだけで貴重な体験が可能で
す。

その後は酒飲みながらOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDを堪能。
BRAHMANのメンバーとスコットランド出身MUSICIANが中心となったTRAD有りフォーク有りのバンドです。

LIVEは1度GREENLAND WHALE FISHERSの前座で見た事があり、個人的に結構好きな音出します。

こうして酒と共に音楽漬けの極上の時間が過ぎて行きます。


「いやん。じらさないで〜。はやく続きを読みた〜い。」
と思った方。1日1回のワン宇宙をお願いします♪

※TOPページはこちら
※このBLOGについてはこちら