ブログネタ
■■■FUJI ROCK'06■■■ に参加中!
疲労バリバリ、二日酔いもゲボゲボです。
朝は準備を済ますとコンビニで液キャべのストレートをカッコよく飲み干します。
「液キャべが効いてきて胃が楽になってきたぜ〜」となる前に本日の1杯目のハイネケンが流し込まれるから恐ろしいです。


GREEN

今年は寝坊もなく、トラブルもなく、何もかもがスムーズに進みGREEN STAGEに到着したのはLIVE開始の1時間以上前。
この日の朝、さらにもう一人悪友が合流し全員で6人。
重低音の効いたGREEN STAGEの音質に感動しつつ基地を構え、ハイネケンを買い、いよいよ乾杯です。

ここで今回のテーマであるシムケンの登場なのであります。
※シムケンとは志村けんの事である

みんなで輪になりハイネケンを天に掲げ、コンペックスが悪友の一人に質問します。

コン「今年のFUJI ROCKも楽しんじゃっていいのかな??」
悪友「いい〜んだよ!!(シムケン風)」
みんな「グリーーーンだよーー!!!!」


以後3日間はこの音頭で乾杯をする痛いグループなのであった・・・


LIVE開始の前にはなにやらグローバル・クールという環境保護団体のスピーチが始まり、二酸化炭素による地球温暖化について訴えていました。
我らも涙を流しながらスピーチに聞き入ります。
※グローバル・クールに関してはこちら

大物俳優がゲスト参加という情報もあり、なぜか知らないが我らは勝手に織田裕二だと思い込み、「歌えなかったラブソング」を歌っちゃうんじゃないの??とか痛い予想を立ててました。

そして実際出てきたのはオーランド・ブルーム!!
まあ、私、この人知らないんだけどね。

会場は盛り上がってましたね〜。

こういう大きいFESを通して環境問題というメッセージを来場者に伝える。
そして来場者も親身にPEACEに受け止める。
これはFUJI ROCKならではなんじゃないでしょうかね。



そしていよいよ、メインのGREEN STAGEでは3日間の幕明けを飾るトップバッターが登場します。
THE STRING CHEESE INCIDENTだ!!
※THE STRING CHEESE INCIDENTについてはこちら

ROOTS ROCKを基盤にREGGAEやJAZZ、カリビアンなどを取り入れたベテランJAM BAND。
果てしなくPEACEな空気を会場を振りまき、会場を沸かせるわけです。


すでに数杯のハイネケンを飲み干しこの時点で酔って来てます。
胃の中では「液キャべのビール割り」というお洒落なカクテルが完成してます。


最初の1曲を見た後、会場一番奥のステージであるORANGE COURTに第2基地を作るためクーラーボックスと椅子を担いで奥へと向かいます。


「こいつらバカだな〜。」と思った方。1日1回のシムケンをお願いします♪

※TOPページはこちら
※このBLOGについてはこちら