おもしろWORLD MUSIC

ROCK・PUNKリスナー出身がイカしたWORLD MUSICを幅広く紹介。IRISH,CELT,LATIN,JAMAICAなどなど。プチWORLD MUSIC辞典を目指します!! サイトマップはこちら!!


Artemis


『Artemis』 [CD]


※amazonで詳細を見る



酒場という聖地へ、酒を求め、肴を求め、さまよう・・・
「吉田類の酒場放浪記」毎週月曜日、夜9時、BS TBSにで放送中\(^o^)/


では、淡々とレビュー。

2010年代の中盤くらいから日本でもRadiochago系の流れに乗っかるという絶妙なタイミングで「いま、フランスのディープ・サウスがおもしろい!」をキーワードにいろいろ紹介されているフランスのオクシタニア地方のアーティスト。

その中でも大人気なレゲエ系アーティストMassilia Sound Systemのメンバー、4MCのうちの1人、タトゥ氏による別ユニットが、このMoussu T Et Lei Jovents


上のジャケは2013年リリースのスタジオ録音盤のおそらく5作目に当たる『Artemis』

※全曲試聴はこちらから

※Moussu T Et Lei JoventsのオフィシャルHPはこちら

なんだか久しぶりのイベントレポートです・・・。

いろいろ行ってたりはするんですが、感想を書き上げる気合が無くて・・・。

せめてこのイベントだけはと重い腰上げてみました。


2013年6月にに愛知県豊田市で行われた【橋の下世界音楽祭SOUL BEAT ASIA瓠が開催されるという事で東京から豊田まで行って来ました。

昨年に引き続き今回は第2回目の開催です。

main-h1


※橋の下世界音楽祭SOUL BEAT ASIA 2013瓩離フィシャルHP


愛知県豊田市を拠点に活動するTURTLE ISLANDと自レーベルであるmicroActionの共同主催という時点で凄い事になりそうな予感がプンプンするイベントであります。

※おもしろWORLD MUSIC:【TURTLE ISLAND】

2013年6月2日に行われた『Salud!!』Vol.21、ご来場のみなさま、ありがとうございました。

▲s、LOS BARBADOSの上川大助師匠、FOOD担当のTAKEさん&大将、カメラののりぴー、フライヤーのカズさん、そしてサルーDJ&VJ&新世界のスタッフ&お客様にビッグリスペクト!

サラっとセットリスト公開!

バスン!



2013年6月2日に行われた『Salud!!』Vol.21。

朝から自宅でカレーを仕込み、当日はカレー販売とDJをもこなすという、Salud!!で一番忙しい男、TAKEさん。

セットリスト提出も毎回一番早い!

では公開!

バスン!!

BLUE YAIMA produced by 久保田麻琴

『BLUE YAIMA produced by 久保田麻琴 [CD]』

※amazonで詳細を見る (全曲試聴可能)



こんばんわ、γGTPが80を突破したKONPEXです。


では淡々とレビュー。

八重山民謡の第一人者、大工哲弘先生。

数々の作品が出ておりますが、最近発売した『BLUE YAIMA produced by 久保田麻琴 [CD]』をピックアップ。

タイトルに出ている通り、久保田麻琴プロデュースの2013年の大注目盤。

噂によると、タワレコでも売れ行き好調だそうです。

※大工哲弘先生のオフィシャルHPはこちら


デパート

『デパート [CD]』

※amazonで詳細を見る




ツカミのネタが全く思いつかず20分も経過してしまったので、このまま淡々とレビュー。


ついにこのバンドのCDレビューを書く時が来てしまった・・・
「遅いよ!」と言われても、ちゃんとCD出してなかったからね・・・

2013年5月、みんなのアイドル、コロリダスのフルアルバム『デパート』がやっとDROPされました。

※コロリダスのオフィシャルHPはこちら
※コロリダスのMYSPACEはこちら

バナー1



ということで、Salud!! VOL.21はいよいよ今週日曜日!

前回のアラゲホンジ×大前歩から3カ月経つのか・・・

なんなんだろうか、この時間の経つ早さ・・・

気付けばSalud!!も7年目に突入です。
20回しかやってないけど・・・


関東地方は今日から例年よりかなり早めの梅雨入りだそうで、悪天候を呼ぶのが得意なSalud!!なのであります。

新宿ではなく、西麻布の「音楽実験室 新世界」にて開催。(六本木駅から徒歩5分程度)

今回は開催直前、タイムテーブルやぶっこみネタなどの詳細です。

※イベント基本情報はこちらでご確認下さい


では、すっぱ抜きは・・・

以下やで!!



イッツ・タイム

『IT'S TIME (イッツ・タイム) [CD]』


※amazonで詳細を見る



Tシャツにニットのベストを着るってのは胴体だけすごく暑いか、腕だけすごく寒いかのどちらかだと思うんだけど、実際どうなんでしょうか。


では淡々とレビュー。

個人的に大好きなアメリカ南部とかメキシコのオーガニックミュージック。

いろいろとそそられる音楽は有りますが、Son Jarocho(ソン・ハローチョ)がツボ。

遠く離れた日本では、いくらツボでも掘るのが難しいので、こういうリリースはホント嬉しい限り。

信頼高きMUSICCAMPさんが引っ張って来てくれております。

本作は2012年リリースの1作目『IT'S TIME (イッツ・タイム)』

※アルバム全曲試聴(MP3ダウンロード購入)はこちら


※LAS CAFETERASのMYSPACEはこちら

※オフィシャルHPはこちら

Gerap Gurita (ゲラップ グリタ)

『Gerap Gurita (ゲラップ グリタ) [CD]』


※amazonで詳細を見る




甲類焼酎の豆乳割を飲んだ事がありますか?
これね、カフェオレ感覚\(^o^)/



では、淡々とレビュー。

インドネシアのIRISH / FOLK PUNKがキテる!

その名はGerap Gurita (ゲラップ・グリタ)。

2013年4月頭にRUDE RUNNER RECORDさんから奇蹟的にドロップされた『In The Name of』

※Gerap GuritaのMYSPACEはこちら



Spirit of Love

『Spirit of Love [CD]』


※amazonで詳細を見みる



ホッピーのリターナブル瓶(居酒屋で出て来る瓶)は個人でも頼めるって知ってました?
1ケース単位だけどね。
スーパーとかで売ってる黄色いラベルのホッピーよりも30ml多くて、1ケース分の空瓶を酒屋に返却すると500円バックなんだぜ。
カクヤスでもOKだけど、HPには出てないので電話注文やで\(^o^)/



では、淡々とレビュー。

アフリカ・ナイジェリアのレゲエアーティスト、Majek Fashek (マジェック・ファシェック)。

上のジャケは1991年リリースの2ndアルバム『Spirit of Love』

※Majek FashekのMYSPACEはこちら


まだ1ヶ月以上先ですが、次回のSalud!!の詳細を上げておきます。

次回は6/2(日)。

次回も西麻布の「新世界」で開催です\(^o^)/

ゲストもゴイスー!!!

(フライヤーは現在制作中)


詳細は以下やで!!





FOUND LOVE

『FOUND LOVE [CD]』

※amazonで詳細を見る



気合の入った焼き鳥屋や鰻屋ではよく創業当時から継ぎ足し製法の秘伝のタレがよく有るけど、あれって腐らないのだろうか・・・。
油が混ざってうま味が増すという言うけど、油以外の水分も絶対入るだろうし、衛生的に何かイヤじゃない?
俺だけ?
数十年前の梅干とかワインとかならまだ分かるけどさ・・・。
作りたてでは出せない味かもしれないが、なんかちょっとイヤだな〜と。



では、淡々とレビュー。

本日は、大阪発のCUMBIAバンドとして知られるROJO REGALO(ロホ・レガロ)でござんす。

上のジャケは2013年リリースの初のスタジオ録音フルアルバム『FOUND LOVE』

アナログ中心にWORLD WIDEな品揃えが話題のGLOCAL RECORDSが自主レーベルを立ち上げ、その記念すべき第1弾が本作。

※なんと、GLOCAL RECORDSで購入するとトートバッグが付きます



↑ 全曲試聴可能



※ROJO REGALOのオフィシャルHPはこちら
※ROJO REGALOのMYSPACEはこちら


イェチャラル

『YETCHALAL(イェチャラル)』

※amazonで詳細を見る



駅の改札の前で、ブ男とブスのカップルって抱き合ってるよね〜。
夜の改札前あるあるだよね〜。
「マー君寂しい」「ぼくもだよサチコ」って感じよね〜。
愛は偉大だけど、あれは公害だよね〜。


さて、淡々とレビュー。


東アフリカはエチオピアのバンド、UKANDANZ (ユーカンダンツ)。

各レコードショップでは「エチオピアのFISHBONE!?」てな具合で売り出されております。

WORLD MUSICを取り扱うレコードショップでも見かけますし、TOWER RECORDでは試聴も出ていて驚きました。

日本のWORLD MUSIC系音源販売関係の方々はそれだけのインパクトが有る作品だと踏んでるでしょうね。

実際有ります、強烈なインパクト・・・。

上のジャケは2012年発売の『YETCHALAL(イェチャラル)』

日本盤は、信頼高きメタカンパニーさん内のオルターポップよりリリース。


私は、2012年に発売したサラーム海上さんの『21世紀中東音楽ジャーナル [単行本]』
のディスクレビューで気になって購入に至りました。(購入しようとした時はどこにもCDが売ってなくて困った記憶有り)


※アルバム全曲試聴はこちらから

※UKANDANZのオフィシャルHPはこちら
※UKANDANZのオフィシャルHPはこちら



桜満開の東京はTWITTERでも浮かれぽんちなHAPPY発言が連発で、いよいよ春の到来丸出しの空気であります。

気のせいか、暖かくなるとおもしろそうなイベントも増えて来るのであります。

こういうの広い上げるにはTWITTERやってないと不可能ですね。

東京中心ですが、いくつか、イベントをピックアップ。




2013年3月3日に行われた『Salud!!』Vol.20。

新潟の長岡に引っ越したのにも関わらず、地元では『SunDay Jump!』というイベントを自ら立ち上げたにも関わらず、Salud!!を卒業せずにわざわざサルーのために東京までやってくるどころか、黄色い車椅子に乗って世界を駆け巡るDJプレイをぶちかます。そんな熱い男、IBのセットリストが届いたので公開!

バスン!!



2013年3月3日に行われた『Salud!!』Vol.20。

香川県に引っ越したのにも関わらず、卒業せずにわざわざサルーのために東京までやってくる、Ham!のセットリストが届いたので公開!

大前歩さんのタイのレゲエ&スカからの流れ!

バスン!!

2013年3月3日に行われた『Salud!!』Vol.20。

な、な、なんと!
無理やりお願いしてみたところ、ゲストDJである大前歩さんがセットリストを書いてくれましたので公開!

タイのSKA/REGGAEをテーマにDJ・・・凄いテーマですよ・・・

タイの音楽となると、どこからどう探って良いのか分かりませんが、日本でもメインストリームにガンガン入り込むSKAやREGGAEで縛ると面白い事が起こるのです・・・。

こういうセットリストはネットに残しておくと後々に何かのミラクルに繋がったりするもんです。

大前歩さんご本人の盛り上がり具合、お客さんの盛り上がり具合、共に最高潮で超楽しい時間になりました。

このセットリストは本当に貴重だと思いますので、永久保存版という事で。

それでは、バスン!!

Salud!! Vo.20は無事に終了!

今回も盛り上ってしまいました・・・ヤバいくらいに・・・。

もうこれ以上の盛り上がりは今後無いと思われます・・・。

それでは公開処刑のコーナー。

私のセットリストをサクっとまとめましたので公開。


バナー1


AKITA濃厚〜民族〜♪ 耕す耕すっ♪


ってことで、Salud!! VOL.20はいよいよ今週日曜日\(^o^)/

新宿ではなく、西麻布の「音楽実験室 新世界」にて開催。(六本木駅から徒歩5分程度)

タイムテーブル等の詳細です。

※イベント基本情報はこちらでご確認下さい

では、すっぱ抜きは・・・

以下やで!!