ブログネタ
■■■FUJI ROCK FESTIVAL■■■ に参加中!

夕方のSKA FLAMESのHAPPY TIMEを満喫すると、時間はもうすぐ19時です。

結構踊って疲れていましたが、そのまま隣のORANGE COURTへ移動。


FUJI ROCK'09 001


始まったのはPRISCILLA AHN(プリシラ・アーン)のLIVEです。

アコギ主体の女性SSWです。

PRISCILLA AHNについてはこちら






CDが非常に素晴らしいため、絶対見ようと決めておりました。

良かった。

可愛かったしね。

日本語MCも勉強したみたいで、心温まるステージです。

PRISCILLA AHNのサイドには女性のベースと男性キーボードが居たのですが、この2人がイマイチつまらなそうにしてるのがちょっと気になりました・・・。

トータルでは良かったです。

歌、超上手いしね。

裏声なのか、地声なのか。

日本人には居ないよね。

この声出せる人。

最後にやった曲は映画「耳をすませば」で使われた「カントリーロード」を歌いました。

原曲の英語バージョンではなく、日本の若者を意識した「耳をすませば」の日本語訳バージョンでね。

夕方のORANGE COURTらしい素敵な空間でした。

FUJI ROCKから帰って来てからもCDは結構聴いてます。



※Priscilla Ahn - 「Dream」 (Official Video)




そんなこんなで日も沈み、時間は19:30辺り。

BAD BRAINSEASY STAR ALL STARSがもろ被りです。

どっちも貴重なアクトなんですが、どっちかを取らなくてはいけないというのもFUJI ROCK特有の贅沢な悩み。


貴重さでBAD BRAINSの勝ち!

という事でWHITE STAGEのBAD BRAINSを目指します。

BAD BRAINS



ROCKの歴史に確実に名を刻む伝説的アーティストBAD BRAINS。

黒人がプレイするハードコア、そしてそこに散りばめるREGGAE。

このアーティストもFUJI ROCK参戦というのは意外な感じです。


WHITE STAGEに着いた時にはLIVEはスタートしてましたが、その時やってたのがすげーDEEPなDUB REGGAEです。

DUBってました。

「おおっ!マジか!」とか思いながら、ステージ前に行くと、やはりガラガラ。

PA前辺りに陣取りジックリ堪能。

歳を考えず暴れまくるパフォーマンスなのかなと思いきや、ほとんど動かず、淡々と演奏。その姿を見ると逆に鳥肌立ったり。

メンバーは腹も出たおじさんですが、オーラがスゴイ。

大型モニターに移るドラムのテクニックなんかを見ると素直に「おぉ!」と声を上げてしまいます。

そして、呪文を唱えるような歌い方をするVOのH.R.。

なんか神がかってましたよ・・・。

でも、こういう音楽を聴かない人には結構ツライ音楽なんでしょうね。

一緒に見てた女子ちゃんは「ツライ。もう行きます・・・。」と言って他のステージに移動して行きます。

とにかく、すげー独特の空気を出していて、全盛期のスタイルとはまた違ったスタイルというのが新鮮な印象。

REGGAEで歌い上げたと思えば、高速HDC。

人気曲では踊り狂う客もたくさん居ました。

最後はH.R.がお茶目に投げキッスをしてLIVE終了です。

本年の伝説1発目。





「おめーのFUJI ROCK体験なんて興味ない!」
そんなこと言わないで叫べばいいじゃんよ!!!!

FUJI ROCKベイベーーーー!!!!!





※TOPページはこちら
※このBLOGについてはこちら
※サイトマップはこちら