ブログネタ
■■■FUJI ROCK FESTIVAL■■■ に参加中!
GREEN STAGE

メインステージの1発目であるRODRIGO Y GABRIELAの前半半分を見て奥へ移動。



どデカいGREEN STAGEを後にして入場ゲートから歩くと30分以上も距離がある奥の方のステージへ直行。

途中、2番目に大きいWHITE STAGEを横目に進みます。

WHITE STAGEのトップはRYUKYU DISCO
音はユニット名から連想できる通りの沖縄テイストのテクノ。
かなり盛り上がってました。

我らはさらに奥に進みます。

FIELD OF HEAVE(通称HEAVEN)では中山うりというアコーディオンを担いだシンガーソングライターのLIVE。

おとなりのORANGE COURT(通称ORANGE)では大阪代表RUDO BOY軍団DOBERMANのLIVE。

すでに両方とも始まっていました。



まずは、中山うりちゃんのLIVEを堪能。

この日はホーン隊も入れた大所帯形式という事で結構楽しみにしていたのですが、私が見に行った時は最後の1曲で、ホーン隊は撤退して、うりちゃんのしっとりSONGを味わうタイミングになっておりました。

赤い衣装に身を包み、髪飾りにも真っ赤なお花。

最後はGYPSPY SWING調の「マドロス横町」で締めでした。

声の感じはEGO WRAPPIN’の中納良恵に似てるかな。

※中山うりについてはこちら



そして、お隣のORANGEへ。

DOBERMAN@ORANGE COURT DOBERMANのLIVEです。
←がORANGE COURT。

JAZZやWORLD MUSICがテーマになっているSTAGE。

それでも収容人数は2000〜3000くらいあるんじゃないでしょうか。


さてDOBERMAN。

くそ暑い真っ昼間に上下バッチリと細身のスーツを着こなし、関西弁のMCを交えながら強烈なSKA BEATを苗場の山に集中投下。

SPECIALS等の2 TONE SKAに通じるRUDEな香りと、DOBERMANオリジナルな持ち味を組み合わせた音は唯一無二なDANCE TUNEを生み出します。

FUJI ROCKでは御馴染みとなったイタリアのバンド、BANDA BASSOTTIの来日ツアーでサポートアクトを務めたり、ヨーロッパや韓国のFESへの参戦など、精力的に活動している熱いバンド。

BANDA BASSOTTI系の音楽ファンはきっとこのDOBERMAN@ORANGE COURTに集まっていた方も多いことでしょう。

※DOBERMANについてはこちら


こうして、GREEN STAGE、FIERD OF HEAVEN、ORANGE COURTの3ステージのトップバッターを満喫させて頂きました。


↓↓↓■1クリックよろしくお願いします■↓↓↓


FUJI ROCKベイベーーーーーー!!!!





※TOPページはこちら
※このBLOGについてはこちら
※目次ページはこちら