the-john-butler-trio

そんなわけで予定外の感動の瞬間を味わう事になりました。
犯人はTHE JOHN BUTLER TRIOという3人組。


FUJI ROCK参戦歴有りで、今回はWHITE STAGEに出演。


見るつもりなかったのに・・・。
ステージに釘付けです。

まずはバンジョーのソロから見る事になります。
他のメンバーはステージ脇に引っ込み、ドレッドのJOHN BUTLERだけがステージの真ん中にポツン。
巨大なステージのこの光景も異様な感じですが・・・。
弦楽器1本をテクニックのみで会場を感動の渦に巻き込みます。

ギター、ベース、ドラムのアコースティックな楽器編成の3人編成だけど、ソロの完成度が高すぎですわ。
WHITE STAGEの夜の枠を任されたという事実に納得せざるをえません。

その後は他のメンバーも出てきて演奏スタート。
アコギでREGGAEビートなんかはとても斬新でツボを刺激されまくりです。

曲間に入るドラムのソロでもかなりヤバかった・・・。
片手でスティックで早弾き、もう片手で素手でパーカッション叩きますからね。
ユーモアとセンスの結晶。
そんな感想を持ちました。

見れたのはやはり後半30分間。
これも最初から見たかった・・・。

これはまさに、即興と発想の社交ダンスや〜。


それにしても贅沢なFESですね。
居眠りした事にかなり後悔・・・。

FUJI ROCK'07 018
またまた感動を味わい、森の中のボードウォークを歩きORANGE COURTへ戻って来ます。
それにしても綺麗な照明です。
森の中にミラーボール。

FUJI ROCK'07 019
YO LA TENGOの音も聴こえていたのですが、我らFUJI ROCKベイベーの意見は一致。
ひとまず撤退しようという結論が出ました。
1日目にしてみんなフラフラです。



荷物を持ってテクテクとYO LA TENGOを横目にしながら退散。
WHITE STAGEでは取りのGROOVE ARMADAが始まった直後でした。

どうやら打ち込みベースのダンス音楽ユニット。
FATBOY SLIMとも絡む2人組。

今回は完全FES仕様という事でボーカル3人に生楽器隊も多数登場する極太お祭グルーヴです。

悪友中ナンバー1のトランス型脳みそを持つT氏が突然「フォーーーー!!」と叫びだし悪友数人を連れステージ前方の方に消えて行きました。

GROOVE ARMADAの人のテンションを瞬時に上げる強烈なグルーヴ。
恐るべしGROOVE ARMADA。


しょうがないので、私は一度畳んだイスを広げ、座りながら目を閉じ、心の中でトランス状態に入ります。
トランス状態の極限のためか一瞬記憶が飛んでしまいましたよ・・・。
人によってはこの状態を「睡眠状態」というのかもしれない。
恐るべしGROOVE ARMADA。

結局、悪友達はLIVEを最後まで堪能。
悪友Tはトランス状態で心が宇宙にトビ、次の日の朝まで言葉を発する事はありませんでした。
恐るべしGROOVE ARMADA。

GREEN STAGEでは伝説の来日と騒がれていたTHE CURE。
見事にシカトし、翌日に備えるために湯沢の宿に帰るのでありました。

1日目、昼寝タイムが入ってしまったものの、なかなか内容の濃い1日を送る事が出来ました。
それにしても時間が過ぎるのが早いですわ。
恐るべしGROOVE ARMADA。

応援1クリックよろしくお願いします
FUJI ROCKのFはakikoのFカップのFだぜベイベーーーー!!



※TOPページはこちら
※このBLOGについてはこちら
※目次ページはこちら