朝霧06 ソイル

COOL WISE MENで程よく高揚した後は、メインステージでのSOIL&"PIMP"SESSIONS

凄い客入りです。
朝霧では2年前に出てました。



FESにぴったりなアゲアゲJAZZで、なんだかんだで結構彼らのLIVEは見てます。

楽器を演奏しないMC担当の社長さんのテンションは一番高いってのもおもろいです。
「お前らのその歓声がオレらのテンションを上げてくれるんだよーー!!!」

歳の変わらないヤツにお前呼ばわりされ若干ムカついてしまう心の狭いコンペックス。

そんな事は良いとして、とにかく客の盛り上がりは最高潮。
社長のMCの思いのまま。

社長「ソイル!!」
客 「ソイル!!」

社長「ソイル!!!」
客 「ソイル!!!」

社長「ソイル!!!!」
客 「ソイル!!!!」

ステージを駆け回り富士山に向かって爆発するホーン。
2日目の昼過ぎにソイルは正解なのかもしれませんね。

この時間になると多少、腹が減って来たため、一端テントに帰り再びBBQスタートです。
焼きそばに肉に泡盛。

考えてみるとあと数時間で朝霧JAMも終ってしまうという。
WARRIOR CHARGEも見たかったんですが、諦めます。

我らのテントはMOONSHNE STAGEから近かったためZION TRAINのプレイがBBQ中に聞こえてきます。
BBQ、泡盛、そしてDUB REGGAE SOUND。
なんともミスマッチで贅沢な環境です。

夕方になると、そろそろ帰り支度。
荷物をまとめて車に帰る準備です。
「もう終わりが近づいて来たのね・・・」モードです。

荷物を車に積むと2日間のトリであるV∞REDOMSの開始時間です。

トリプルドラムにEYEの4人。

遠くから見ていたんですが、とりあえずこのパート編成は見た事ありません。
一体どんな感性してるんでしょう、こんな音楽作ってしまうなんて・・・。

とにかくトリプルドラムが作り出す音が大の特徴。
EYEはギターやら鉄琴的な打楽器(なんだったんだろう)やらで飾りつけ。

練習とかってするんだろうか。
曲として出来てるものなんでしょうか。
アドリブ? そんな事なよな・・・
とにかくマニアック。

最後の最後という事で客は大盛り上がりでした。

こうして朝霧JAM'06もあっと言う間に終了です。

今回は3連休の最初の2日間という事で2泊した方も多かったようです。
さすがに加齢臭MAXの我らはコンクリートジャングルに帰るのでした。


朝霧06 我ら


社員旅行と勘違いした我ら。




ランキング参加してます。
ポチっとワンクリックしてくれたら嬉しいです。

※TOPページはこちら
※このBLOGについてはこちら
※目次ページはこちら