ブログネタ
洋楽ロックニュース に参加中!
今夏のジブリ作品。
『ゲド戦記』

見ましたか?
『風の谷のナウシカ』を超える事は不可能だと心から思う私。

見て参りました。

だがしかーし!
あくまでストイックに音楽にこだわります。

映画を見てる最中にどうしても気になって気になってしょうがない挿入曲が・・・
バグパイプ、いやガイタです。オカリナも。

主人公の17歳の少年アレン
彼が家出して初めて街に入った時のバックミュージック。

「もしや!!」と思った奇人な私。

映画終了後のエンドロールを見ると・・・
パッ!出た!!(ますだおかだ風)

やっぱりカルロス・ヌニェスです!
※カルロス・ヌニェスについてはこちら

『星になった少年』のサントラでも坂本龍一と組んだ事もあり日本映画界への接触も増えて来たんでしょうか?

小ネタです、はい。

肝心な『ゲド戦記』の感想は・・・

いや〜言えません!
まさかあんな結末になるとは!!!!!

※『ゲド戦記』に関してはこちら

引き続き、明日はFUJI ROCKレポートです。

「こ〜ころを何に例えよう♪」と思った方。1日1回のワンゲド戦記をお願いします♪

※TOPページはこちら
※このBLOGについてはこちら