何だかんだで2日目の午後3時。
FIELD OF HEAVENではCHRIS MURRAY COMBOがスタートです。

客は少なめ。いい感じです。

chris murray
ホーン無しのアコースティックなサウンドでSKAナンバーを連発です。

JACK JONSONSUBLIME好きな人にはHITするはず。


SKA好きなら知ってる人は多いアーティストでここ1,2年で日本でも知名度が広がって来て、音源も次々にリリースです。
TOKYO NO.1 SOUL SET渡辺俊美氏も推薦です。

詳しくはSKA IN THE WORLDをチェックです。

1日目の深夜でクラブスカを断念した事もあり、我らは思いっきりワッサワッサとSKAダンスして踊り狂います。

するとゲストに何と渡辺俊美氏が登場!
1曲ギターを弾いて帰って行きまして、しばらくしてまたゲスト。
今度はRUDE BONES、Oi-SKALL MATESのHIROSHI BROWNが1曲トロンボーンで参加。

予想外の贅沢なLIVEでした。

同時刻SKA CUBANOもAVALONでプレイしてまして、この時間帯にSKAビートでHAPPYになってた人達が何人もいるわけです。

CHRIS MURRAY COMBOで一汗かいたところでまたダラダラと酒を飲み始めます。

ヘブン子供

HEAVENやORANGEでは子供の姿も見られました。

中には虫取りアミまで持ってる子供まで出現。
トンボ取り放題です。




そして16:50分からORANGEではPAPA GLOWS FUNK率いるLIGHTNING BLUES GUITAR SESSIONSが始まりました。

本場NEW ORLEANSのセカンドラインに乗せて多数の日本人アーティストがゲスト参加。
あれはあれで良かったんでしょうが、せっかくの極上FUNKに日本人がカッコ悪い歌詞を乗せて歌っちゃってました。
ん〜。出来ればPAPA GLOWS FUNKのブッチギリLIVEのみが見たかった…。

このFUJI ROCK来日をスタートに1ヶ月弱に渡りJAPANツアーをやってます。
PAPA GLOWS FUNKの単独公演は必見の価値有りです。

そして日は暮れて行きFATBOY SLIMの時間も近づいて来ます。


これを読んで「来年のFUJI ROCKに行きたい!!」と思った方。 
一票お願いしますね。 FUJI ROCKベイベー!!!