3日目も15:00を回ります。

大感動のSOUL FLOWER UNIONを見た後はまたHEAVEN&ORANGEに戻ります。
オレンジ バックは山
何度も言うように山に囲まれた環境で爆音でNICE MUSICを聴けるというのは幸せなものです。
特にこのORANGEとHEAVENは特別な環境です。


さあ、ORANGEでは上原ひろみが始まります。

ORANGE COURTはJAZZ、WORLD MUSICがテーマなステージで余程有名なアーティストが来ない限りはゆったり見れるのが特徴です。

上原ひろみはJAZZピアニストで海外をメインに活動中だそうです。
CDも素晴らしかったのですがLIVEは凄まじかったです。

「CDは作品としてのプレイ」「LIVEはリアルタイムで客に何かを伝える時間」という違いがビンビン伝わってきます。

ピアノ以外のプレイヤーもテクニックが半端なく、正直SPECIAL OTHERSは子供に感じる極上のJAZZ TIMEを繰り広げてくれました。

アンコールまで用意してまして、かなり良いLIVEで、正直見れて良かったです。

ゴンチチ

そして時間を空けてGONTITIが始まります。
知ってました? ゴンザレス三上チチ松村でゴンチチ。
ゴンザレスって!! 勇ましい名前です。 たけし軍団にいそう…。

最初の数曲は聴き入ってたんですが、お隣のHEAVENではYONDER MOUNTAIN STRING BANDが始まり、癒し系なGONTITIの音がかき消されてしまいます。

MCでは「この近くで誰かコンサートでもやってるんでしょうか??」と笑いを取ってました。

GONTITIを少し聴いた後、HEAVENでYONDER MOUTAIN STRING BANDを大音量で聴きます。

2日目にAVALONという小さいステージで見たのですがやはり音響設備がHEAVENの方が断然上なわけで、迫力が違いすぎます!!

BLUEGRASSのバンドを見る自体初めてだったんですが、ドラムがいないのに音の厚さが満点です。 4人それぞれのテクニックには驚きでヴォーカルも白人独特な優しい語り掛ける様な歌い方です。

メンバーがアイコンタクトで演奏を繰り広げる所にはプロフェッショナルを感じました。

バンジョーの早弾きにもただただ圧倒!!

外国人の女性客も狂ったように裸足で踊り続けてました。

2時間全部は見れず、メシを食ったり酒を飲みながらLIVEを楽しみます。

さすがに何日も苦い系の酒ばっかだったのでたまには甘い酒でも…。
オレンジヨーグルトっていうカクテルを頼むと美味い美味い!!
計5杯飲みましたわ。 しかもあまり酔わない…。

そんなこんなで3日目も日が暮れてしまいました。

残すところあと6時間…。
疲れはMAX! でも最後まで全力疾走だ!

「ゴンチチってゴンザレスとチチだったのかよ!!」と思った方。 
一票お願いしますね。 ゴンザレスベイベー!!!